マヴィ創立記念オリジナルワイン ご予約ページ


バレンタインプレゼント特集 2019 〜 チョコレートを添えたワインギフト 〜


2019年 干支ワイン「 亥 (いのしし) 」数量限定 新発売


冬のギフト ワイン 特集 2018 - 2019 〜 お歳暮 早割 キャンペーン 〜






価格別・タイプ別ワイン検索

味わい
産地
品種
サイズ
生産者
価格
ワード
※商品名・商品番号・合う料理など
在庫
在庫ありのみ検索

検索条件をクリア

初回限定!お買い得なオーガニックワインセット



14000円以上で送料無料

お客様の声

NPO法人オーガニック協会

日本電子商取引事業振興財団

商品カテゴリ一覧 > マヴィのオーガニックワインカテゴリ一覧 > ワイン・生産者別 > イタリアの生産者 > カプリオッティ家

カプリオッティ家 - Poderi San Lazzaro (ポデーリ サン ラッツァロ)

カプリオッティ家

生産者:カプリオッティ家
地方:イタリア・マルケ
オーガニック歴:2007年から
     

イタリアで最も美しい村の1つといわれるオッフィーダで、何世代にも渡り自家用ワインを生産。化学肥料や除草剤などの使用は史上一度も無し。この地のテロワールの素晴らしさを忠実に反映し伝えるべくワイン造り。




←生産者一覧ページへ戻る


この生産者のワイン一覧(価格表)

3 件中 1-3 件表示 

パッセリーナ 白

パッセリーナ 白

2,454円(消費税込:2,650円)

 カプリオッティ家
シトラスや若いパイナップル、ハーブに杏仁のニュアンス。まろやかな果実味を酸味が支え、飲み応えも十分。

数量
詳しく見る

ポデーレ 赤

ポデーレ 赤

2,889円(消費税込:3,120円)

 カプリオッティ家
熟した果実や紫の花など様々な要素が調和した美しい香り。十分な飲み応えがありつつもエレガントな仕上がり。

数量
詳しく見る

ポレジオ 赤

ポレジオ 赤

2,352円(消費税込:2,540円)

 カプリオッティ家
黒果実のジャムやイチジク、スミレの香り。柔らかな果実味とエレガントな酸味。飲み応えも十分だが上品。

数量
詳しく見る


3 件中 1-3 件表示 

カプリオッティ家の詳しい情報

イタリアで最も美しい村の1つで

中央イタリアのマルケ州、イタリアで最も美しい村の1つといわれるオッフィーダ。カプリオッティ家はこの村で何世代にもわたりオーガニックのぶどうで自家用のワインを生産していました。
ぶどう農家で育ったパオロさんは、地元の伝統的なぶどう品種を使い、独特で特徴のあるワインを造ることへの魅力を感じて、子供の頃からワイン造りへの興味がかき立てられていました。 学生時代は働いていたレストランでワインに触れ、その後ワインショップでも働いていたという何かとワインと縁があったパオロさんは、地元での本格的なワイン造りを決心します。ワイナリーを立ち上げた2005年当初は1万本ほどしかできなかったワインも、現在は6万本まで造ることができるようになりました。
パオロさんは、現在も豊かな文化と料理の伝統がある地元で、自分たちの家族や両親と暮らしながら日々の仕事に励んでいます。

畑と風景

アドリア海に面するマルケはビーチリゾートとしても人気

風光明媚で気候に恵まれた土地

畑があるオッフィーダの村は、穏やかで温暖ながら、ぶどう栽培に欠かせない夏の暑さも合わせ持つ中央イタリア気候に当たります。
アペニン山脈からアドリア海に吹き下ろす風により風通しも非常に良く、気候に恵まれたこの地ではぶどうはその品種が持つ特長を反映しながら香りよく育ちます。

畑と風景 畑と風景

ワイナリーから見晴らす美しい景色

ゆるやかな丘陵地帯は高密度の粘土質土壌で、保水性のある土質は、パオロさんが栽培する主要品種のサンジョベーゼに向いています。

アーティチョークなども自生する動植物のバランスが保たれたぶどう畑は6ヘクタールほど。風光明媚な山間の東西南北それぞれの斜面に畑があるため、その年の気候によって変わるぶどうの成長を見極め、ワイン造りにもいかしていくことができるそうです。

畑と風景 畑と風景

畑はぶどう以外の植物にもあふれている

オーガニックへの思い

カプリオッティ家のようにぶどう栽培からワイン造りまでを全て自分たちで行う小さなワイン農家では、オーガニック農法でのぶどう栽培は必須だとパオロさんは考えています。自分たちの育てたぶどうの品質が、そのままワインの味わいにも反映されるからです。 パオロさんのワインは、イタリアの食とワインのベストセラーガイドであるガンベロロッソ(Gambero Rosso)、スローワイン協会(Slowine)、イタリアソムリエ協会から大きな賞を受けたこともあり、愛着のある地元・南マルケ州の土地や気候の特徴を生かした自分たちのワインを造ることができていることに、やりがいと誇りを感じています。

サンジョベーゼ

実をつけたばかりのサンジョベーゼ

ワイン造り

パオロさんが目指すのは、フレッシュさとバランスを保ちながら土地の特長を反映した味わいのワインです。
飲んだときに口の中でバランスが取れており、香りと味わいが調和しちぐはぐしていないこと、またいつ飲んでも楽しんでもらえるようなワインを造りたいと思っています。

醸造所では品種や収穫年、畑ごとに分けて醸造したワインを、さらに新樽や古樽、焼きの強さなどが異なる樽に入れて熟成させ、それらをブレンドすることにより理想の味わいに仕上げます。

畑と風景 畑と風景

タンクで発酵させたワインを様々な種類の木樽で熟成させる

日本でオーガニックワインを楽しんでいる皆さまへのメッセージ

「皆さまに私たちのワインをお届けできることを心から光栄に思います。私たちのような小さな家族経営のワイン農家が、日本のような洗練された市場にワインを送り出せることは今までは想像もつかない、とても胸が躍るようなことです。私たちのワインがマヴィを通じて日本の皆さまに長く愛され、オーガニックワインを通じた交流が続くことを楽しみにしています。私たちのワインが、味の違いがわかる、マヴィのファンに楽しんでいただけることを願っています」

パオロさん

「南マルケのぶどうの特長を生かしたワインをどうぞお楽しみください」

この生産者のワイン一覧


↑このページの上部へ←生産者一覧ページへ戻る